ブログ

造幣局の記念貨幣や記念メダルの抽選倍率一覧

造幣局製の記念貨幣や記念メダルは、販売数を超える申し込みがあった場合、抽選になります。抽選倍率について、平成30年~令和4年度分までを一覧にまとめました。 記念貨幣(金貨)の抽選倍率 抽選日品名販売数※申込数抽選倍率 平成30年8月10日東...
ブログ

造幣局製の七宝章牌ケース変更点

造幣局製の七宝章牌は、古くは伝統芸能を題材とした作品を制作され、現在は日本の祭りを題材に毎年販売されています。 七宝章牌は、七宝をあしらった美麗な作品に目を奪われますが、ケースについても他章牌やメダルとは一線を画す作りのものであります。七宝...
その他記念品

造幣局「久蔵桜」七宝入り銀章牌の紹介

久蔵桜、聞き慣れない桜の名前かと思えば、国宝「桜図」の制作者、長谷川久蔵から由来するもの。本作の作品名を「桜図」と言わず、「久蔵桜」の固有名を付けたところに造幣局(制作者)の金属工芸品に対する情熱を感じます。 七宝入り銀章牌 久蔵桜の仕様や...
価格一覧

造幣局「純金干支メダル」の価格一覧

純金干支メダル及び純金干支十二稜メダルは、独立行政法人造幣局が干支をテーマに販売しております。これまで販売された純金干支メダル及び純金干支十二稜メダルを価格一覧表にまとめました。 純金干支メダルの価格一覧 干支メダル発行年販売予定数量販売価...
ブログ

金価格上昇の理由と今後の覚え書き

※2023年7月13日投稿  6月17日、田中貴金属工業が金の店頭販売価格を1グラム当たり9,876円に設定したとのニュースは記憶に新しく、過去最高値を更新しておりました。その後も高値圏を推移しており、7月5日は再度高値更新の動きを見せて9...
ブログ

金・銀・銅の世界の産出・生産量覚え書き

金・銀・銅は、どの国で産出量が多いのか? ふとした疑問を思いつき、調べる前におぼろげながら見知った知識で言えば・・・。 例えば、1800年代はアヘン戦争でイギリスが中国から銀を獲得していた時期。たしか中国の国内通貨と言えるものも銀だったと思...
豆知識

造幣局の貨幣偽造防止技術、金属工芸技術の研究開発と製品

造幣局では貨幣偽造防止の取組みや製造技術の高度化を目指し研究開発が行われています。その中で勲章等の金属工芸品については、貨幣製造に先立ち新しい技術を用いた製品が開発され、また、技術の先鋭化のみならず製造の効率化を図る様々な機械の導入も行われ...
その他記念品

造幣局「群鶴図」七宝入り銀章牌の紹介

本章牌は、尾形光琳筆による「群鶴図屏風」から図柄を採用されたものになります。 六曲一双の屏風絵の大作であり、左右の鶴達が中央に集い遊歩する姿は優美、それぞれの動きを感じ取ることができます。本章牌では、その一部の図柄を採用されたものであります...
ブログ

銀価格(先物)の下落と上昇要因覚え書き

先物取引をしていない銀製品の現物ホルダーによる銀価格下落と上昇要因の覚え書き。 インフレによる価格上昇 金はもちろん銀も伝統的な安全資産。通貨の価値が下落する局面に買われる 電気自動車、太陽光パネルなど実需による上昇 金価格上昇に伴う連れ高...
豆知識

造幣局製の銀貨・メダルの価格推移。過去10年間

銀相場はここ数年で高騰を見せていますが、過去10年間で見てもそれなりの上下があります。 ※公表されている銀相場の年平均。取り扱うマーケットによって多少の差異があります。 西暦銀相場(年平均:1グラム単価) 2013年79.32 2014年7...