その他記念品

国内外の行事、催事、イベント、記念に鋳造された造幣局製の金属工芸品

その他記念品

第五回東京国際コイン・コンヴェンション記念「鳳凰と桐」の紹介(1994)

 第五回東京国際コイン・コンヴェンション(1994)の記念の品として発行された「鳳凰と桐」になります。 東京国際コイン・コンヴェンションは、コインの日である5月1日前後に毎年開催され、日本橋のロイヤルパークホテルには国内外の造幣局やコイン...
その他記念品

造幣局 螺鈿章牌の紹介(1983)

 本章牌は、正倉院宝物「螺鈿箱」から図柄を採用されたものであり、昭和58年(1983年)頃に製作された造幣局製の記念品になります。 財団法人や社団法人など行政機関と関わりを持つ団体などで、記念品として扱われていたものがよく見られます。 ...
その他記念品

造幣局 狩猟文文鎮の紹介

 本文鎮は、正倉院南倉に伝わる狩猟文銀壺から図柄を採用されたものになります。 狩猟文銀壺は、正倉院宝物の中でも最大の古銀器であり、日本中を見ても最高峰と呼ばれる銀壺として有名です。 狩猟文文鎮の仕様や図柄、彩色、デザインについて写真と共...
その他記念品

第7回東京国際コイン・コンヴェンション 豊臣秀吉像と天正大判の紹介(1996)

 おそらく、現在シリーズ化されている「肖像メダル」の先駆けと言ってもいいのではないでしょうか。 こちらの「豊臣秀吉像と天正大判」記念メダルは、第7回東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)にて販売されたもので、かなり希少なものだと思い...
タイトルとURLをコピーしました