貨幣大試験記念品

毎年行われる貨幣の量目試験に際し、記念品として製作された貴重な品々

貨幣大試験記念品

造幣局 第九十八次製造貨幣大試験「金銀平脱背八角鏡」の紹介

 本文鎮は、第九十八次製造貨幣大試験の際に記念品として製作され、正倉院宝物である「金銀平脱背八角鏡」から図柄を採用されたものになります。 漆塗りの金銀平脱、華麗な文様は、敬宮愛子様の御誕生記念メダル(敬宮愛子内親王殿下御誕生記念メダル, ...
貨幣大試験記念品

造幣局 第百八次製造貨幣大試験「七宝入 菊水文様ペン皿」の紹介

 第百八次製造貨幣大試験の際に記念品として製作されたのが、「菊水文様ペン皿」になります。 ペン皿というと私の勝手なイメージは、木製だったり漆塗りの品。書斎をお持ちの良き年代の方がインテリアとしても使われているようなハイソなものを思い浮かべ...
貨幣大試験記念品

造幣局 第百三次製造貨幣大試験「螺鈿紫檀五絃琵琶紋文鎮」の紹介

 第百三次製造貨幣大試験の際に記念品として製作されたのが、「螺鈿紫檀五絃琵琶紋文鎮」になります。 名称の通り、正倉院所蔵の螺鈿紫檀五絃琵琶のデザインを模したもので、実物と同様に繊細に描かれた宝相華文が美しく、透明の七宝で光沢感を表現してお...
貨幣大試験記念品

造幣局 第百次製造貨幣大試験「七宝入文鎮 紅牙撥鏤尺」の紹介

 本文鎮は、正倉院宝物である「紅牙撥鏤尺」から図柄の一部を採用されたものになります。 第百次製造貨幣大試験の記念品として製作されたもので、1971年当時の品。1971年(昭和46年)と言えば、造幣事業100年を向かえ、皇太子同妃殿下(現在...
貨幣大試験記念品

造幣局 第八十一次製造貨幣大試験「黒釉七宝灰皿」の紹介

 第八十一次製造貨幣大試験の際に記念品として製作されたのが、「黒釉七宝灰皿」になります。 この頃に製作された記念品は、前年度の小型ナイフや翌年度のベルトのバックルなどユニークなものが見受けられ、こちらの七宝灰皿も珍しい品になると思います。...
タイトルとURLをコピーしました